紙加工(紙工)業・印刷業向け機械専門の中古販売サイト "カミカッコー" [丁合機,紙折機,製本機(綴じ機),箔押機,印刷機など、お取扱い機種多数!]
営業時間:AM09:00-PM18:00(平日のみ営業)

カミカッコーへのお問合せ・ご相談はコチラ カミカッコーの印刷・紙工商品を詳しく探す
お問合せはコチラのボタンをクリックしてください。

 

 

抜き(型抜き※ダイカット、切り抜き加工)

複雑な切り抜き加工を機械で美しく正確に!「抜き機」

【中古 紙抜き機カテゴリ】

・主な掲載商品[型抜き機(ダイカッター,ダイカット機,ビク抜き機,トムソン抜き機),カッティングプロッター,レーザー加工機,など]

・主なメーカー[ハイデルベルク,ミマキ,グラフテック,など]

 

紙を決まった形に切リ抜く機械ですが、その方法には型抜き(押し抜き)と切り抜きがあります。

"型抜き"と呼ばれる加工の仕組みは、お菓子作りの型抜きと同様の原理です。板に切り抜きたい形のカッターを取り付けたものを型とし、この型を紙に強い圧で押し付けることで決まった形に切り抜きます。この型抜き加工は、業務用のものだと”ビク抜き機”や”トムソン抜き機”などと呼ばれ、一般でフェルト裁縫などに用いられる卓上で手軽なものは”ダイカット機”と呼ばれることが多いようです。”クリッカー”と呼ぶ方もおられます。この型抜きの利点は単純に切り抜くだけでなく、同時に折り目スジを入れたり、ハーフカットや切り取り線(ミシン目)といった特殊な切り加工もできること、また単純な切り抜きであれば同時に何枚もの紙を一度に加工をできることです。封筒の形を切り抜く場合には、"エキセン抜き"と呼ばれる紙のムダを少なくした抜き加工を行うことでさらにコストの削減ができます。

"切り抜き"は主に、カッティングプロッターと呼ばれる機械か、レーザー加工機が使われます。コンピューター制御で自動的にカッターあるいはレーザー部の先端が動き、紙の正確な切り抜き加工を行います。利点は、型抜きに比べ省スペースのマシンで大判サイズの切り抜き加工を行えることと、型の作成不要で抜き加工ができることです。

 

さらに情報を絞り込みたい場合は、商品フィルターをご活用下さい。

※ラインナップによっては一部のフィルターが表示されない場合がございます。

※売切れ商品は0円扱いとなるため、価格フィルターから外したい場合は下限を1円以上に設定して下さい。

商品フィルター 商品フィルター

 

 


 

title_icon 新着情報



title_icon カテゴリ特集


今回のカテゴリ特集は、"大型機械・ライン"のご紹介です。

title_icon ピックアップ♪


今回のピックアップは、"梱包機械"と"バースター"です。

ほしい機械が見つからないですか?

\ まだ諦めるのは早いです! /

カミカッコーでは、

"ご予算" "ご用途(制作物)" "使用される紙"

などに合わせ、オススメの印刷・紙工機械が見つかりましたらご案内いたします☆

※お探しできるのは、印刷・紙工関連の機械に限ります。
※中古は一点物のため、該当するお客様全員へ同時のご案内となります。

カミカッコーへのお問合せ・ご相談はコチラ

カミカッコーからのお知らせです

 

- 細かい条件で商品検索!-カミカッコーの印刷・紙工商品を詳しく探す