業務用機械の中古販売・買取/梱包,清掃,紙工,製本,印刷機械など/工場向けプロユース機からオフィス向け機種まで、幅広いタイプをご用意しております。
営業時間 : 平日 AM9:00 - PM18:00* 
*17時以降は受付のみ,ご対応は翌営業日以降となります。
カミカッコーへのお問合せ・ご相談はコチラ

 

リストを絞り込みたい時はフィルター機能をご活用ください。

※例※売切れ商品を非表示にしたい場合:販売状況▼の項目を選択し「販売中」にチェック。

 

商品フィルター 商品フィルター

 

折り加工

 

”500枚の紙もおよそ3分で処理。封入書類やチラシの作業に。”

 ※処理速度は機種により多少の差がございます。

 

▼販売機械一覧へ▼

何百枚もの紙を手で折るのは大変です。紙折り機なら問題を解決できます。

 

 大量の紙を一枚づつ手で折るのは、大変で時間も掛かりますよね。

 クオリティにもばらつきが出ますし、折る際にうっかり紙を汚してしまったり、破いてしまうリスクも。

 

 そんな問題を解決するのが「紙折り機」です。紙折り機を使用することで、自動で、スピーディーに、同じクオリティで紙を折ることができます。

 

 例えば、500枚の普通紙を二つ折りするとした場合、手作業ですとだいたい45分は掛かる作業が、紙折り機を使うと3分~5分程度で完了できます。




「紙折り機」とは?

 

 紙折り機は、その名の通り、紙を自動で折る機械です。

 封入する書類の折り作業、ポスティングチラシの作成など、何百枚もの紙を折る必要がある現場で使われております。

 

 速度は機種により差がございますが、A4サイズ二つ折りの場合、オフィス向けの卓上機種ですと速いものは毎分240枚、工場向けの大型機種ですと毎分600枚以上折ることができます。

 

 一般的なコピー用紙の折りの場合はコロ給紙と呼ばれる普通のローラー給紙方式のもので対応できます。チラシなどに使われるコート紙やアート紙を扱う場合は、エア給紙と呼ばれるエアーで紙を浮かせて引き込むタイプの機種を使用します。




紙折り機 主な機能,性能,価格

<機能>

主に対応している折りの種類:二つ折り、四つ折り、片袖折り、内三つ折り、外三つ折り、観音折り

※中には、二つ折り専用などの特化タイプ機種や、十字に折ることができるクロス折り対応機種というものもございます。

 

<処理速度>(機種・紙質・設定などにより変動) 

オフィス向け卓上機種:A4サイズの二つ折りでおよそ毎分130~240枚ほど。

工場向け大型機種:毎分600枚以上程度。

 

<中古の価格帯>(機能・性能・年式などにより変動)

オフィス向け卓上機種:数万~20万円台あたり

工場向け大型機種:50万~数百万円のものまで様々


紙折り機と合わせて使用される機械

折り目プレス:折り加工をした紙を通してプレスすることで、折り目のクセをより強く付けることができます。重ねたときの安定性があがり、保管や梱包がしやすくなります。

帯掛け機:折った紙を一定部数ごとにストックする場合や、出荷する際に使用されます。紐ではなく紙やビニールの帯で巻くことにより、紙に結束跡が付きにくくなります。


このカテゴリの主な掲載機械:紙折り機,折り目プレス,折り機オプション(スタッカー,デリバリーなど),

title_icon ピックアップ特集


様々な現場で使われる、丁合機(コレーター)とその周辺機器をピックアップ。

オフィスや学校で使われる卓上タイプのものから、製本現場で使用されるプロユース機まで様々なタイプをご用意しております。

丁合機と接続してそのまま綴じ作業ができる製本オプション機なども掲載しております。

丁合機関連の機械一覧を見る>

 


 

お探しの機械が見つからないですか?

まだ諦めるのは早いです。

ご予算、ご用途(制作物)、加工する素材などに合わせ、機械が見つかりましたらご案内いたします。

※お探しできる機械は、梱包,清掃,紙工,印刷など、弊社取り扱いカテゴリ内のご相談に限ります。
※中古は一点物のため、該当するお客様全員へ同時のご案内となります。

カミカッコーへのお問合せ・ご相談はコチラ

カミカッコーからのお知らせです